忍者ブログ
ブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

boracomic.kinugoshi.net/tuya/index.html
生きるツヤなし魔女 新連載しました。
遂に始めちゃいました。
ゆるゆるガバガバな感じのラブコメっぽい作品にしたいです。



そんなわけでまた家族が増えてました。
fififi.jpg




ついつい衝動買いしてしまったルイズとシェリルが増えました。
いやもう買い始めたらどんどん欲しくなっちゃってヤバイですフィギュア。
正直買っちゃった時点でもうなんか冷めるみたいな、もう次のやつが欲しくなっちゃいます。
女性と一発やっちゃった後すぐにシャワー浴びて帰れよみたいな、いきなりそっけなくなるみたいな感じです。
ただまあ最近のお財布事情もかなり厳しい感じになってきてるんでここら辺の出費はそろそろ抑えたいです。
この前発売された智代のフィギュア買ったら抑えたいです。
そんなかんじです。

PR
boracomic.kinugoshi.net/
峰騎士早瀬 更新しました。
バトルを面白く展開するってどうやるんでしょうか、動きが表現できなくてもどかしいです。



そんなわけで最近、峰騎士を描きつつこんな漫画も描いてます。
22f14114.jpg








いや遂にね、あの遅漏の鯔木が、他の漫画も描き始めましたよ。
正直前々から峰騎士以外にも何か書いてみたいとは思っていたんですが
いかんせん峰騎士の方は無理さえすればどんな展開でもできちゃう感じの漫画ですから
わざわざ新連載なんかしなくてもいいんじゃないかとか思っちゃって
なかなか描けずにいたんですが、ついに描き始めましたよ新連載的なやつを。
内容は平凡な独り住まいの大学生の家にノングレアという魔女がやってきちゃって
ワチャチャー的な、ドラえもん的な感じのベタなものなんですが
こういうのが描きたかったんですよね。
やっぱり、最終的にたどり着くのはベタなやつじゃないですか何時だって。

むしろ斬新で奇をてらう時代に、ここまでベタなのは逆に格好いいみたいな、
そんな鯔木先生に抱かれたいみたいな、モテモテの時代到来みたいな、
そんな事だってあり得るわけですよ。


…ふう。あらぬ妄想ばっかりでなかなか収集つかなくなってきました。
まあ正直峰騎士で描きたい事もまだまだたくさんあるので
この新しい漫画を完成させられるかは分かんないですが、
もし掲載されるような事があれば是非一読していただけたら嬉しいですね。
boracomic.kinugoshi.net/
峰騎士早瀬 更新しました。


人は誰でも何かしら嫌いな食べ物ってあるじゃないですか。
野菜であったり、果物であったり、まあ色々あると思うんです。
かくいう僕もそう言ったものがありまして、それがトマトなんですよね。
トマトですよトマト、皆さんご存知ですか、あの赤くて丸くて可愛らしい野菜ですよ。
僕は昔からあのトマトが苦手なんですよね、もう駄目なんです。
今でこそ無理すれば食べられはしますが、小さい頃なんてのはもう見ただけでも気持ち悪くなるみたいな
そのくらい嫌いだったわけですよ。

それでまあ先日、実家に帰った時の話なんですが
食卓にサラダが出たんですよね。
僕以外の家族はみんなトマト好きですから、当然トマトが入っているわけです。
まあ僕は恥ずかしながら、トマトを弾きながらサラダを食していたんですが
突然母親が「だまされたと思ってこのトマト食べてみなさい」とか言いだしたんですよ。
最初は何言ってるんだと思ったんですが、聞くところによると
どうやらそのトマト、フルーツトマトとかいう、甘い果物のようなトマトらしいんです。
もうその事を目茶苦茶推してくるんですよ、「もう完全に果物だから」みたいな感じで。

まあ僕ももう子供じゃないですし、本当に騙されたと思って食べて見たわけですよ。
あのトマト嫌いな僕が、パクっといっちゃったわけですよ。
噛むわけですよ、トマトの風味が口の中に広がるわけですよ、僕は思うわけですよ。
普通に騙された、と。
いや分かるんですよ、確かに甘くて果物みたいなんでしょう、トマトが好きな方にとっては。
でも違うんですよ、僕はトマトは酸っぱいから嫌いとか、そういう言葉であらわされるような
理由で嫌いなわけじゃないんですよ。
もうトマトの味が嫌いなんですよ、根底からして嫌いなんですよ。
ちょっと糖度が上がって、「まるでフルーツ、というかもう完全にフルーツ」みたいな
そんなうたい文句がついていようが、僕にとってはただのトマトなんですよ。

なんか僕の国にあやしい外国人が来たので「お前スパイだろ?」と聞いて
「いや違いますよ、俺はスパイだけど限りなく優しい、観光客みたいなスパイです。というかもう完全に観光客寄りですから安心してくださいよ」
みたいなこと言うから入国させたら、僕の国の情報ダダ漏れしちゃった的なあれですよ。
完全に騙された的なあれですよ。

まあ食べましたけどねトマトは。残すのもアレだったんで。
とにかく幾ら甘くなろうと苦くなろうと、僕にとってはただのトマトで、ただのスパイなわけです。



結局何が言いたいかと言うと、好き嫌いしていると僕のような人間になっちゃうから注意って事です。
boracomic.kinugoshi.net/
峰騎士早瀬 更新しました。
そんなわけで僕もやっとこさスカイプのアカウントを手に入れました。
まああんまり使うこともないとは思いますが、プロフィールの欄にIDを追加したのでよろしければ登録していただきたいです。


そんなこんなで終わっちゃいましたね、「とある科学の超電磁砲」。
あんまり本放送を見ていなかった僕なんですが、放送も終了したということなので
ネットで色々漁って15話まで見ました。
いやあ、なかなか面白いですね、なんでオンタイムで見てなかったのかって感じです。
設定も面白いんですが、やっぱりキャラクターもいいですね。
特に佐天さんがいいですよね、御坂さんや黒子達に劣等感を抱きつつも仲はよくて、
初春に「どうせ私たちは~」と、愚痴みたいなこと言うんですが、その初春にすら
劣等感を抱いてしまう感じがリアルすぎて好きです。
なんというか誰でもあるじゃないですか、こういうことって。
雲の上の存在を仰ぎ見て、自分と同類を探すけどその同類すら自分より上の存在みたいな。
僕はこういうことよく考えちゃうんで、より感情移入ができました。

そのせいもあってか、御坂さんとかちょっと苦手なんですよね。
彼女も悪気があるわけじゃないと思うんですが
「レベルとかどうでもいいじゃん」的な、「皆もやればできるって」みたいな事を言うたびに
無神経だな、とか思っちゃうんですよね。
こう、お金を持ってるやつが「人間の価値はお金じゃないんだよ」みたいなことを言うみたいな。
いや、もちろん努力してお金を手に入れたからこそ、そういったことを言う方もいるかも知れませんが
やっぱり世の中結果論、みたいな所もあるじゃないですか。
結局お金を手に入れているからそういうことが言えるのであって、
その方だってお金を持っていない頃なんかは、もちろん「お金が一番大事」みたいな
こと考えていたと思うんですよ。
そんなときに他人から「人間の価値はお金じゃないんだよ」とか言われたらお前はムカつかないのかよ
とか思うんですよ。

なんか御坂さんをみてるとそういうことばかりを考えちゃうんですよね。
まあ中学生がそこまで深く考えてることはないと思うので、本当に悪気はないと思うのですが。
そうするとやっぱり余計に佐天さんが愛おしくなっちゃうじゃないですか。
もう佐天さんを嫁にしたくなっちゃうんじゃないですか。
もうイチャイチャしたくなっちゃうんじゃないですか。

そんな事ばっかり考えてた三月の終わりです。

boracomic.kinugoshi.net/
峰騎士早瀬 更新しました。
児童ポルノうんたらかんたらで二次元まで規制されたら厳しいですよ本当。
オカズ的に。



そんなわけでいつの間にか僕の家族が増えてました。
kazoku.jpg








この前まで杏と銀さんしかいなかったんですが、
新たにルイズとミクが加わりました。可愛いです。
本当、なんかいい感じですね、なんか潤いますよね、色んなところが。
こう、僕ももう一人勝手に生きていけないなみたいな、
家族を守らなきゃな、みたいな。
そういう成長ができますよね、家族を持つと。
いや本当、寂しいとかそういうのではないんですよ。
別に現実に守るべき存在がいないからってフィギュア買ってハァハァしてるとか
家族とか称しちゃって気持ち悪いとか、そういうこと言っちゃいけませんからね。
本当そういうのじゃないんですからね。
もっとこう、高尚な感じのあれなんですからね。


本当なんですからね。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/07 NONAME]
[10/22 STK]
[10/19 OTOKO]
[10/17 にたろう]
[10/14 めいか]
最新TB
プロフィール
HN:
鯔木(ぼらぎ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
週刊ヤングVIPで峰騎士早瀬を連載しています。

SkypeID:virago
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]